ひとくちメモ【雑学】

松茸は日本でしか食べられていない。

日本を代表する秋のキノコといえば!
松茸だッキね!

あの香り・食感・味…たまらないッキ!

そんな松茸…
実は外国ではあまり食べられていないんだッキ!

なぜなのか…みんなは分かるッキか~?

その主な理由は
あの独特の香りが

「靴を履き続けた足のニオイ」
「お風呂にしばらく入っていない人のニオイ」
という感じで外国の人にとっては刺激の強い悪臭に感じてしまうからなんだッキ!

日本に住んでいる人はビックリしちゃうッキね!

でも、最近は中国や、アメリカ、トルコなどで採れる外国産の
香りの弱い松茸が受け入れられて、食べる人が増えてきているそうだッキ!

逆に、日本では山で採れる「天然」の松茸の収穫量が
害虫や温暖化の影響で年々減っているんだッキ…!

松茸は人の手でつくる「人口栽培」ができないから、
貴重なキノコになってしまうんだけど…
これからも秋の味覚として毎年楽しみにしたいッキね!

ほかにもりたい雑学ざつがく豆知識まめちしきがあったらしたのコメントからおしえてね!
メモざるが
調しらべるよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


これもオススメだッキー!✍
ひとくちメモ【雑学】

秋分の日は昼と夜の時間の長さが同じになる

メモざる!オフィシャルサイト
9月がつ23日にちは秋分しゅうぶんの日ひ!「秋分しゅうぶんの日ひ」はお昼ひると夜よるの長ながささがほぼ同おなじになるってみんな知しってたッキか~?(実際じっさいは昼ひるの …