ひとくちメモ【雑学】

チョコレートは昔〇〇だった!?

2月14日はバレンタインデー

親しい人へプレゼントしたり(もらったり)、
手作りに挑戦したり、
自分へのご褒美に買ったり…と

色んな楽しみがある
あま~いイベントだッキね!🐵🍫

今回はそんなバレンタインデーの主役
チョコレートについてメモしてきたッキよ!

チョコレートの歴史はとっても古いんだッキ!

マヤ文明アステカ文明…といった
古代文明に飲まれていた
カカオからできたビターな飲み物
チョコレートの始まりなんだッキよ!

※イメージです

その後、ヨーロッパに伝わると、

とうもろこしの粉、唐辛子などを混ぜた
スパイシーな飲み物になるんだッキ!

この当時は疲労回復(ひろうかいふく)の効果がある!
と考えられていたから
今でいう「栄養ドリンク」みたいな飲み物だったんだッキー!

※イメージです

それから、約150年ほど前にスイスのお菓子職人さんが
ミルクや砂糖を加えてチョコレートを固める技術を発明して
今のような甘い食べ物として
世界中に広まっていったんだッキー!

どうだったッキかー?

ちなみに、日本のバレンタインが

「女性が男性にチョコレートを贈って愛を告白する日」

というイメージになったのは今から
約50年前の1970年代なんだッキよ!

なが~いチョコレートの歴史から見たらつい最近なんだッキねぇ~🍫

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


これもオススメだッキー!✍
ひとくちメモ【雑学】

「心が疲れた」ときの気分転換3選 パート②

メモざる!オフィシャルサイト
みんなはお仕事や学校で嫌なことがあったり、うまくいかないことがあると「心が疲れた」ってときあるッキよね?🙈⤵ 今回もオススメの気分転換方法を3つ調べてメモしてきたか …